外科手術・治療について

K-method(低侵襲頸椎椎弓形成術)

独自に開発したスペーサ(特殊な人工骨として特許取得)や器具を使用することにより、3cmの皮切で安全、確実な脊柱管の拡大と脊髄圧迫の解除を可能にした。15年間で5000例以上の手術実績がありメディアにも紹介されました。

K-methodホームページ
http://www.eonet.ne.jp/~kihara/index.html



Kyōto sekitsuisekizui geka ganka byōin © 2013 All Rights Reserved. Designed by Intelligent